ようこそ
日本医療福祉政策学会(Japan Society for Health and Welfare Policy)のウエブにようこそ。
インフォ―メールのお知らせ
日本医療福祉政策学会では、googleグループを用いて、一般の方へ学会関係の情報をお知らせしております(不定期)。ご希望の方は、以下のurlよりお手続きください。なお、登録には、googleアカウントが必要であり、ログインした状態でアクセスしてください。
https://groups.google.com/forum/#!forum/jshwp_info
googleアカウントをお持ちでない方も、上記urlで過去の配信を閲覧することができます。
更  新  情  報
2022年12月26日 第7回の研究大会は2023年11月18日(土)に明治大学駿河台キャンパスにて開催いたします。2023年は関東大震災から100年ということで、シンポジウムのテーマを「災害と医療・福祉」とする予定です。自由論題の募集など、詳細はNews Letterにて追ってお知らせいたします。 (※2022年12月3日の会員総会では、第7回大会の日程を11月25日(土)予定とアナウンスしておりましたが、開催校の都合により、日程を変更しております。ご注意ください。)     
2022年11月26日 第6回研究大会 (テーマ「医療福祉研究の理論と実践をめぐる現状と課題」)の案内第2報の、抄録の一部をわずかに修正いたしました。修正後の案内第2報(再修正版)は、こちら (別窓が開きます)をご覧ください。
2022年11月10日 第6回研究大会 (テーマ「医療福祉研究の理論と実践をめぐる現状と課題」)の案内第2報に、感染対策の記載を追記いたしました。追記後の案内第2報(再修正版)は、こちら (別窓が開きます)をご覧ください。
2022年11月8日 第6回研究大会 (テーマ「医療福祉研究の理論と実践をめぐる現状と課題」)の案内第2報の自由演題の抄録に掲載間違いがあり、修正したものを掲載しました。案内第2報(再修正版)は、こちら (別窓が開きます)をご覧ください。掲載間違いについてご迷惑をおかけしたみなさまに深くお詫び申し上げます。
2022年10月17日 2022年12月3日(土)に京都府立大学下鴨キャンパスで開催する第6回研究大会 (テーマ「医療福祉研究の理論と実践をめぐる現状と課題」)の案内第2報を掲載しました。シンポジウム「医療福祉研究の理論と実践をめぐる現状と課題」の概要、一般演題抄録、参加申し込みなどについて掲載されています。案内第2報(修正版)は、こちら (別窓が開きます)をご覧ください。なお、シンポジウムについては、オンライン配信も行われます。みなさま是非ご参加ください。
2022年10月17日 学会誌『医療福祉政策研究』第5巻1号のj-stageへの掲載がなされています。『医療福祉政策研究』のページをご覧ください。
2022年7月13日 学会誌『医療福祉政策研究』の投稿規定等が改定されました。『医療福祉政策研究』のページをご覧ください。
2022年6月30日 8月6日(土)にオンラインで行います第6回研究例会の案内を掲載しました。午前の部では、野村記念奨励賞受賞者の西岡先生による記念講演を、また、午後の部では、「貧困と公的扶助を考える」をテーマとしたシンポジウムとパネル・ディスカッションを開催します。当日の参加費は無料ですが、参加申し込みが必要です。プログラム・参加申し込みについて、第6回研究例会案内(pdfファイル)(一部修正)をご覧ください(別窓が開きます)。
2022年6月20日 学会誌『医療福祉政策研究』第6巻第1号(2023年3月発行予定)の募集について、掲載しました。『医療福祉政策研究』のページをご覧ください。
2022年6月1日 2022年12月3日(土)に京都府立大学下鴨キャンパスで開催する第6回研究大会 (テーマ「医療福祉研究の理論と実践をめぐる現状と課題」)の案内第1報を掲載しました。シンポジウム「医療福祉研究の理論と実践をめぐる現状と課題」の概要、一般演題募集が掲載されています。案内第一報は、こちら (別窓が開きます)をご覧ください。
2022年5月5日 『医療福祉政策研究』第5巻第1号が刊行されました。こちらをご覧ください。
2022年5月5日 役員一覧を更新しました。こちらをご覧ください。
2021年11月3日 2021年12月4日(土)にオンラインで開催する第5回研究大会 (テーマ「多死社会と医療・福祉を考える」)の案内第2報を掲載しました。こちら (別窓が開きます)をご覧ください。
2021年9月4日 2021年12月4日(土)開催の第5回研究大会 の一般演題申し込みの締め切りが、2021年9月30日17時まで延長されましたので、お知らせ致します。現在大幅に報告枠が残っておりますので、会員のみなさまは、奮ってご応募ください。応募についての案内は、以下の通りです。

一般演題の発表は、会員の方であればどなたでも可能です。院生の方からのご報告も歓迎いたします。 応募される方は、(1)氏名・ふりがな、(2)所属、(3)演題名、(4)要旨(190字以上210字以下)、(5)パワーポイント使用の有無<について、
2021年9月30日(木)17:00(必着)(注:延長後の締め切りです)までに
担当役員:佐藤英仁(東北福祉大学)の以下の電子メールアドレス宛でご連絡ください。

電子メール・アドレス: s-hide【あっとまーく】tfu-mail.tfu.ac.jp (【あっとまーく】の部分を半角@に差し替えてください)。

受付受理後、こちらから返信いたします。応募後、3日経過して返信がない場合は、大変お手数ですが、再度ご連絡をお願いいたします。演題の採否は、11月上旬までにお知らせいたします。

発表時間(質疑応答を含む)は30分間を予定していますが、演題の応募状況によっては短縮されることもあります。詳細は、採択の連絡に合わせてお知らせします。 なお、一般演題の応募が多数の場合、分科会として実施する場合がございます。。

2021年8月7日 2021年12月4日(土)に開催される第5回研究大会 (テーマ「多死社会と医療・福祉を考える」)の開催方式は、オンライン開催となりました。プログラム概要・一般演題の募集については、第5回研究大会(第1報)(修正版) (別窓が開きます)をご覧ください。
2021年8月2日 『医療福祉政策研究』第4巻第1号がJ-STAGEでも、収載されました。J-STAGEの該当ページ(別窓が開きます)をご覧ください。
2021年8月2日 第5回研究大会 を、2021年12月4日(土)に、「多死社会と医療・福祉を考える」をテーマとして開催します。開催方式は明治大学駿河台キャンパス(東京都千代田区)とオンライン配信のハイブリッド方式、またはオンラインのみでの開催を予定しています。プログラム概要・一般演題の募集については、第5回研究大会(第1報) (別窓が開きます)をご覧ください。
2021年5月28日 8月7日(土)に行います第5回研究例会(「人権としての社会保障」実現のための研究課題)の案内を掲載しました。プログラム・参加方法について、第5回研究例会案内(pdfファイル)をご覧ください(別窓が開きます)。
2021年4月27日 『医療福祉政策研究』第4巻第1号が刊行されました。こちらをご覧ください。
2021年4月25日 2021年度 野村記念研究奨励賞の実施要項・応募要項・応募書類を掲載しました。お知らせのページをご覧ください。
2021年4月10日 2021年度からの役員体制を掲載しました。役員のページをご覧ください。
2021年3月24日 学会誌『医療福祉政策研究』第5巻第1号(2022年2月発行予定)の募集について、掲載しました。『医療福祉政策研究』のページをご覧ください。なお、第4巻第1号はまもなく発行予定です。
2020年11月10日 一般演題を含めた第4回研究例会のプログラムpdf版ができました。次のリンクからご利用ください。
第4回研究大会プログラム(pdfファイル)をご覧ください(別窓が開きます)。
2020年11月2日 第4回研究大会に合わせて第4回総会を開催いたしますので、会員各位はご参集ください。
日時:2020年12月6日(日) 11:40〜12:00
場所:ZOOMによるオンライン会議
*総会参加者は、研究大会への参加申し込みを行って下さい。参加方法等をお知らせします。
2020年11月2日 第4回研究大会はオンライン開催となりました。
〇大会テーマ 「地域医療・福祉の実践――達成と今後の課題」

〇日時:2020年12月5日(土)6日(日)
〇開催方式:無料のオンライン開催です。参加申込みは、電子メールにて件名を「日本医療福祉政策学会第4回研究大会参加」として、村上慎司(shinji.murakamiアットマークstaff.kanazawa-u.ac.jp)までご連絡ください(アットマークを半角記号に置換してください)。参加方法等を返信します。
<概要>
 大会テーマ企画である『地域医療・福祉の実践――達成と今後の課題』では、金沢市・石川県を中心に地域医療・福祉に関する実践をされてきた/されている、井上英夫名誉教授をはじめ四名の報告者から、これまでの活動に関する達成と今後の課題をご報告していただきます。 また、2日目には、前半で一般論題報告を予定しているほか、講演企画として、アメリカの医療政策と病院業を研究されている高山一夫教授から、公刊された単著のエッセンスを報告していただきま
<プログラム>(敬称略)
1日目:2020年12月5日(土)13:30〜16:30
大会テーマ企画:『地域医療・福祉の実践――達成と今後の課題』
・開会挨拶:松田亮三(立命館大学、学会長)
・テーマ趣旨の説明(村上慎司(金沢大学)
・基調報告:井上英夫(金沢大学名誉教授)
・報告1:広田敏雄(元金沢市生健会職員)
・報告2:寺越博之(石川県社会保障推進協議会)
・報告3:工藤浩司(石川県保険医協会)
・全体討論
2日目:2020年12月6日(日)9:30〜12:00
09:30〜10:30 一般演題
10:40〜11:40 講演「アメリカの医療政策と病院業」高山一夫(京都橘大学)
11:40〜12:00 総会
◎ 自由演題の応募をお待ちしております。

研究大会では、自由演題を募集しています。自由演題の発表は、会員の方であればどなたでも可能です。応募締め切りを延長しますので、応募される方は、11月8日までに下記のURLより申し込んでください。非会員の方は、演題申し込みに合わせて、入会をお申込み下さい。
https://forms.gle/FbSBmJ5PhgNJcj8E7
 なお、当日の発表時間(質疑応答を含む)は30分間を予定していますが、演題の応募状況によっては短縮されることもあります。
2020年10月19日  第4回研究大会の概要が決まりましたので、お知らせいたします。


〇大会テーマ 「地域医療・福祉の実践――達成と今後の課題」


〇日時:2020年12月5日(土)6日(日)
〇開催場所・方式:1日目と2日目で異なりますので、それぞれの項目をご覧ください。また、新型コロナ感染症の流行状況によっては開催方式を変更することがあります。変更があった場合、ウエブでご連絡しますので、参加にあたっては本ウエブで開催形式を再度ご確認下さい。
<概要>
 大会テーマ企画である『地域医療・福祉の実践――達成と今後の課題』では、金沢市・石川県を中心に地域医療・福祉に関する実践をされてきた/されている、井上英夫名誉教授をはじめ四名の報告者から、これまでの活動に関する達成と今後の課題をご報告していただきます。 また、2日目には、前半で一般論題報告を予定しているほか、講演企画として、アメリカの医療政策と病院業を研究されている高山一夫教授から、公刊された単著のエッセンスを報告していただきま


<プログラム>(敬称略)


1日目:2020年12月5日(土)13:30〜16:30 *会場(金沢大学、詳細調整中)とオンラインとの併用で開催
大会テーマ企画:『地域医療・福祉の実践――達成と今後の課題』

・開会挨拶:松田亮三(立命館大学、学会長)
・テーマ趣旨の説明(村上慎司(金沢大学)
・基調報告:井上英夫(金沢大学名誉教授)
・報告1:広田敏雄(元金沢市生健会職員)
・報告2:寺越博之(石川県社会保障推進協議会)
・報告3:工藤浩司(石川県保険医協会)
・全体討論
2日目:2020年12月6日(日)9:30〜12:00 *オンラインのみで開催
09:30〜10:30 一般演題
10:40〜11:40 講演「アメリカの医療政策と病院業」高山一夫(京都橘大学)
11:40〜12:00 総会
◎ 自由演題の応募をお待ちしております。

研究大会では、自由演題を募集しています。自由演題の発表は、会員の方であればどなたでも可能です。応募締め切りを延長しますので、応募される方は、11月8日までに下記のURLより申し込んでください。非会員の方は、演題申し込みに合わせて、入会をお申込み下さい。
https://forms.gle/FbSBmJ5PhgNJcj8E7
 なお、当日の発表時間(質疑応答を含む)は30分間を予定していますが、演題の応募状況によっては短縮されることもあります。
2020年9月08日  第4回研究大会は、2020年12月5-6日の日程で、「地域医療・福祉の実践――達成と今後の課題(仮)」をテーマとして金沢大学で開催予定です。新型コロナウイルス感染症の関係で、開催方式については、現在検討をしております。
 研究大会での自由演題を募集しています。自由演題の発表は、会員の方であればどなたでも可能です。応募される方は、10月11日までに、下記のURLより申し込んでください。非会員の方は、演題申し込みに合わせて、入会をお申込み下さい。
https://forms.gle/FbSBmJ5PhgNJcj8E7
 なお、当日の発表時間(質疑応答を含む)は30分間を予定していますが、演題の応募状況によっては短縮されることもあります。
2020年7月18日 2020年8月8日(土)の第4回研究例会「新型コロナ感染症と医療福祉政策」(主催:本学会、共催:立命館大学人間科学研究所 インクルーシブ社会・医療サービスプロジェクト)の、登録の準備ができました。
下の行のurlよりご登録下さい。なお、登録にはメールアドレスが必要ですが、ZOOMの基本仕様となっておりご了承願います。
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_fd1OUV93Q4GU4qJxtwqlwQ(別窓が開きます)
演題については、案内チラシ (別窓が開きます)をご覧ください。
2020年7月09日 2020年8月8日(土)の午後に、第4回研究例会「新型コロナ感染症と医療福祉政策」を開催します(主催:本学会、共催:立命館大学人間科学研究所 インクルーシブ社会・医療サービスプロジェクト)。
演題については、案内チラシ (別窓が開きます)をご覧ください。
開催方法はZOOMによるウエビナーとなります。ウエビナーの事前登録については、近日中に本サイトでお知らせいたします。
2020年7月09日 学会からの一般の方に情報発信を行う『インフォメール』3号をウエブに掲載しました。
2020年6月23日 『医療福祉政策研究』第3巻第1号を、J-stageに掲載しました。こちらをご覧ください(別窓が開きます)。
2020年5月1日 『医療福祉政策研究』編集長から、『医療福祉政策研究』原稿の締め切り延長についてのご連絡です。こちらをご覧ください。
2020年5月1日 『医療福祉政策研究』第3巻第1号が刊行されました。こちらをご覧ください。
2020月4月02日 日本学術会議から、育志賞の受賞候補者に関わる推薦についての紹介がありました。詳しくは、こちらをご覧ください。
2020月1月31日 2020年12月発行予定の『医療福祉政策研究』についての記載を、当該ページで行いました。
2020月1月31日 第4回研究大会は、金沢で開催予定です。詳細は順次お知らせしていきます。
2020月1月31日 役員リストを更新いたしました。
2019年以前のお知らせは、こちらで保管しております。
(C)日本医療福祉政策学会 All Rights Reserved